片足だけふくらはぎに痛みがあればエコノミークラス症候群を疑うべき

両足ではなく、片足だけにふくらはぎで痛みや違和感が起きることもあります。この時、もしそれまでに長時間同じ姿勢でいたのであれば、エコノミークラス症候群を引き起こしている恐れがあると思ってください。エコノミークラス症候群の正式名称は、静脈血栓症といいます。

 

長時間同じ姿勢でいると、特に下半身の血流が重力の関係で悪くなってしまいます。そうすると、足の静脈の所に血栓という血の塊が発生しやすくなります。この血栓が、例えば立ち上がった時などに全身を回ってしまうことがあります。その結果、血管に詰まりを起こして血液の流れを遮断してしまうのです。その結果、脳梗塞や心筋梗塞といった処置が遅ければ命に係わるような重大な症状を引き起こす可能性があるわけです。

 

エコノミークラス症候群を予防するためには、2つの対策を心がけるようにしてください。まず同じ姿勢をとっていることがエコノミークラス症候群のリスクを高めます。そこで定期的に立ち上がるとか、ストレッチなどを行うように意識してください。飛行機の中などだと、自由に動き回れない可能性もあるので、その場合には座ったままでいいので足や足の指を意識してこまめに動かすようにしてください。

 

血液中の水分が少なくなると、血液が濃縮され、血栓がよりできやすい状況になります。そこでこまめに水分補給をすることも大事です。水分補給をこまめに行うことで、トイレに行く頻度も増えるはずです。その間異なる姿勢がとれるので、ある意味エコノミークラス症候群予防にも効果を発揮してくれます。エコノミークラス症候群は、時には手術の必要も生じうる症状なので対策を万全にしてください。

ふくらはぎ痛・むくみ・こむら返りを改善するサポーター

履いて寝るだけでふくらはぎを温める専用ウォーマー!!

こむら返りでお悩みの方に特におすすめ!!

累計販売数30万足突破の人気商品!!

公式サイトはこちら

   

つらいふくらはぎの疲れ・むくみ・冷えに

磁気・加圧・保温で血行改善!!

じわ〜っと効いてくる磁気医療サポーター!!

公式サイトはこちら