様々なふくらはぎの症状の原因や対処法を学ぼう

ふくらはぎ痛・むくみ・こむら返りを改善するサポーター

履いて寝るだけでふくらはぎを温める専用ウォーマー!!

こむら返りでお悩みの方に特におすすめ!!

累計販売数30万足突破の人気商品!!

公式サイトはこちら

   

つらいふくらはぎの疲れ・むくみ・冷えに

磁気・加圧・保温で血行改善!!

じわ〜っと効いてくる磁気医療サポーター!!

公式サイトはこちら

こむら返りという言葉を知っている人も多いはずです。そもそもふくらはぎのことをこむらというのですが、足の筋肉が痙攣することによって起きる症状です。全身の筋肉で痙攣の起きる可能性があるものの、下半身の場合、ふくらはぎや太ももの筋肉で起きる可能性が高いです。ふくらはぎの筋肉がつるのは、簡単に言ってしまうと腓腹筋と呼ばれるふくらはぎの筋肉が異常収縮してしまうことが原因です。筋肉の異常収縮が起きる要因として...

ふくらはぎがしびれるケースというのも、時々起ります。典型的なのは、正座を長時間行った時に発生する場合のしびれではないでしょうか?正座のようなふくらはぎに刺激を与えることでしびれが起きてしまった場合、リラックスした姿勢をしばらくとっていれば、徐々に症状は緩和されます。ところが別に何も刺激を与えていないにもかかわらず、ふくらはぎにしびれを感じるケースもあります。このような場合には、何らかの神経障害を起...

両足ではなく、片足だけにふくらはぎで痛みや違和感が起きることもあります。この時、もしそれまでに長時間同じ姿勢でいたのであれば、エコノミークラス症候群を引き起こしている恐れがあると思ってください。エコノミークラス症候群の正式名称は、静脈血栓症といいます。長時間同じ姿勢でいると、特に下半身の血流が重力の関係で悪くなってしまいます。そうすると、足の静脈の所に血栓という血の塊が発生しやすくなります。この血...

ふくらはぎに腫れを起こしているケースというのも、しばしばみられます。ここで注意したいのは、長時間同じ姿勢を続けることで発症するむくみとは異なるという点です。ふくらはぎの腫れの場合、一般的には痛みを伴うことが多いので痛みのあるなしでむくみか腫れかを判断してください。ふくらはぎが腫れる原因として、いろいろなケースが考えられます。ふくらはぎの筋肉そのものに、何らかの炎症が起きているケースももちろんありえ...

ふくらはぎのむくみが気になるという女性は多いはずです。一般的には一過性の症状で収まることが多いです。ふくらはぎのむくみが起きる一般的な原因としては、長時間同じ姿勢をしていたとか、冷え性を抱えている人などが考えられます。しかし中には、慢性的にふくらはぎのむくみの悩みを抱えている人も見られます。この場合、何らかの病気が隠れている可能性もあるので注意しないといけません。慢性的にふくらはぎのむくみが起きて...

ふくらはぎが硬くなっている人はいませんか?これはむくみやふくらはぎの筋肉が疲労することで、疲労物質がふくらはぎから抜けなくなってしまい硬くなってしまうのです。ふくらはぎの筋肉が硬くなってしまうと、伸び縮みがうまくできなくなってしまいます。その結果、筋肉をうまく動かせなくなって、活動量も少なくなります。そこでふくらはぎを柔らかくして、筋肉の伸び縮みがスムーズに行えるように対処することが大事です。ふく...

ふくらはぎがパンパンになってしまうのを悩んでいる人はいませんか?このようなふくらはぎの張りをほぐすには、マッサージが効果的です。ちょっとした時間を使って自分でも実践できることなので、マスターしておくと良いです。まずはふくらはぎをもむマッサージをして、張りを解消していきましょう。両手のひらを使って、ふくらはぎを包むように持っていきます。そして筋肉をつかんで温めるようなイメージで揉んだみてください。こ...