ふくらはぎの肉離れの症状と応急処置の方法をマスターする

肉離れというのはふくらはぎの筋肉が断裂するなどの損傷を起こす症状をさします。普段運動不足気味の人が激しい運動をしたとか、強い負荷のかかる動きをした場合に起こります。肉離れの症状としては、とにかくふくらはぎが痛くなるのが典型的です。

 

軽度の肉離れであれば、何とか痛みがあっても自力歩行できるかもしれません。しかし中程度以上になると、激痛の余り動けなくなってしまうケースが多いです。移動できないどころか、立ち上がることすら難しいケースもあります。このようなどうにもならない痛みがふくらはぎに走った場合には、肉離れを疑ってかかるべきです。

 

肉離れが起きてしまったのであれば、整形外科など専門の医療機関に行って処置を施してもらうことです。しかし病院に行く前に、応急処置を施せるかどうかでその後の回復経過がだいぶ変わってきます。肉離れの応急処置で頭の中に入れておきたいのは、RICE処置と呼ばれるものです。

 

RICE処置とは、4種類の応急処置の頭文字をとって、そのように呼びます。それぞれ「安静」と「冷やす」「圧迫」「挙上」という意味です。肉離れを起こしたら動かさないようにして、患部を冷やしてください。肉離れの症状の中には、内出血の見られるケースもあるので、患部よりも心臓に近い所を圧迫します。

 

内出血を起こしている場合には、出血がこれ以上発生しないようにするために、足を心臓よりも上の位置に挙げるようにします。この4つの応急処置を手早く行うように心がけてください。軽度の肉離れであれば、痛みが引けば再び運動できます。しかし最初の内は再発を防ぐ意味でも、ストレッチなどの軽めのメニューにしておくことです。

ふくらはぎ痛・むくみ・こむら返りを改善するサポーター

履いて寝るだけでふくらはぎを温める専用ウォーマー!!

こむら返りでお悩みの方に特におすすめ!!

累計販売数30万足突破の人気商品!!

公式サイトはこちら

   

つらいふくらはぎの疲れ・むくみ・冷えに

磁気・加圧・保温で血行改善!!

じわ〜っと効いてくる磁気医療サポーター!!

公式サイトはこちら