ふくらはぎの痛みを軽減するにはこのテーピング方法をマスターせよ

運動をしてふくらはぎに筋肉痛が起きたとか、立ち仕事をしているとふくらはぎに疲れによる違和感が起きることはしばしばあります。もしそのままにしていて、ふくらはぎが気になるのであれば、テーピングをして症状の軽減を図る方法があります。テーピングはスーパーやドラッグストアでも販売されているので、手軽に購入できます。

 

ふくらはぎの痛みや違和感を軽減するためのテーピングの方法は、以下のような方法です。素人でも簡単にマスターできる方法なので、ふくらはぎに痛みや違和感をしばしば得る人は覚えておきましょう。

 

まずかかとからひざの裏側までを包み込めるような長さに、テーピングを2本カットします。そして両側に貼り付けていきます。かかとからふくらはぎの両サイドに沿ってテーピングしていきます。そしてひざ裏の少し下辺りから今度は中心部に向かって、テーピングを貼っていってください。

 

テーピングにはいろいろな種類があり、その中に固定する用に少し硬めの素材を使った種類のものがあります。しかしあまり固定の度合いが強すぎてしまうと、筋肉の動きを大きく制限してしまいます。ですからそれほど重症ではないのであれば、ある程度伸縮性のある素材のテーピングを使った方が移動する時に違和感が起こりにくくなります。

 

テーピングを使ってテンションをかけるときに、強く引っ張った方が効果も出ると思っている人は多いです。しかしあまりテンションをかけすぎてしまうと、これもまた筋肉の動きを制限するのであまりよくありません。また肌がかぶれやすくなるという問題点もあるので、自分に合ったテンションのかけ方に調節してみましょう。

ふくらはぎ痛・むくみ・こむら返りを改善するサポーター

履いて寝るだけでふくらはぎを温める専用ウォーマー!!

こむら返りでお悩みの方に特におすすめ!!

累計販売数30万足突破の人気商品!!

公式サイトはこちら

   

つらいふくらはぎの疲れ・むくみ・冷えに

磁気・加圧・保温で血行改善!!

じわ〜っと効いてくる磁気医療サポーター!!

公式サイトはこちら