子供のふくらはぎの痛みは心配しなくて大丈夫?原因の成長痛とは何か?

ふくらはぎが痛いという人はいますが、その原因はいろいろとあります。例えば、普段運動していない人が急にふくらはぎの筋肉を激しく使うような運動すれば、筋肉痛などで痛くなります。特にデスクワークなど、ほとんど日常生活でふくらはぎを動かさないという人は注意した方が良いです。

 

ウォーキングなど、ふくらはぎの筋肉を使うような運動の習慣をつけることが大事です。ふくらはぎの筋力を強化しておけば、多少無理をしたとしてもふくらはぎに痛みを感じる可能性も低くなります。

 

子どもの中で、ふくらはぎの痛みを訴えるケースが見られます。しかしもし成長期に差し掛かっている子供がふくらはぎに痛みを訴えているのであれば、それほど深刻にとらえる必要はありません。というのも子供のふくらはぎの痛みの原因の中で、成長痛の可能性もあるからです。

 

成長痛とは、子どもが大人の体に向かって成長するときに発症する症状を指します。身長が成長期に差し掛かると急激に伸びることも多いですが、この時骨が急速に成長することで痛みを引き起こすことがあるのです。成長がひと段落をすれば、自然と成長痛は収まってくるはずなので深刻に考える必要はないわけです。

 

一般的に成長痛の場合、深夜の成長ホルモンが多く分泌されるときに感じるケースが多いです。もし昼夜関係なくふくらはぎが痛むと訴えているのであれば、神経系の異常が原因で痛みを起こしている可能性があります。その場合には、病院などに一度診せて問題ないかどうかを確認すべきです。ふくらはぎの痛みには様々な原因があるので、長期間続くようであれば病院で診察を受けてみてください。

ふくらはぎ痛・むくみ・こむら返りを改善するサポーター

履いて寝るだけでふくらはぎを温める専用ウォーマー!!

こむら返りでお悩みの方に特におすすめ!!

累計販売数30万足突破の人気商品!!

公式サイトはこちら

   

つらいふくらはぎの疲れ・むくみ・冷えに

磁気・加圧・保温で血行改善!!

じわ〜っと効いてくる磁気医療サポーター!!

公式サイトはこちら